上伊由毘男のブログ

ご連絡は mail at skicco.net までお願いします。

スラムダンクの原作もTVアニメも知らずに映画「THE FIRST SLAM DUNK」を観た(ネタバレかな?)

ネット上の評判を見てるとスラムダンク知らなくても楽しめそうなので観てきた。 どのくらいスラムダンクを知らないかというと、原作漫画、TVアニメ未見、ネットで流れてるセリフやコラで知ってる程度(「あきらめたらそこで試合終了ですよ」とか)。なおバス…

映画「ブレット・トレイン」を観た(ネタバレ含む)

真田広之が出るというので興味を持って観てきた。細かいこと考えずに楽しめる映画だった。R15+指定。 以下、公式サイトより 世界一運の悪い殺し屋レディバグが請けたミッション、それは東京発の超高速列車“ゆかり号”でブリーフケースを盗み、次の駅で降りる…

聴かせるイントロ集めてみました

最近はサブスクの影響でイントロが極端に短い、あるいは無い(0秒)曲が増えている模様。実はこのムーブメント、’90年代にもあったんですよ。当時はCMタイアップ至上主義とカラオケブームのあわせ技で、曲が始まってすぐサビになるような曲であふれてました…

映画「さかなのこ」を観た(ネタバレ含む)

映画館で観た予告編で気になって、ずっと待ってて、でもいざ公開されたらなかなかいけなくて、ようやく観てきた。 面白かった。俳優・のんの魅力にあふれてた。生きることの困難さをコミカルに描いている。さかなクンの自伝が原作だけど、さかなクンのことよ…

劇場版GのレコンギスタをI〜Vまで全部観た

I〜IIIはアマプラで。俺が観たあとで無料になった。 IVとVは劇場で。なぜかモノラル音声だったので劇場ならではの音響とか迫力みたいなのはナシ。 I〜IIIは総集編感強かったけどIVとVは新作感あった。とくにIV。それが関係あるのかどうかわかんないけどやや…

故郷の英雄が映画になった「峠 最後のサムライ」を観た

我がふるさとの英雄・河井継之助を題材にした映画「峠 最後のサムライ」をはりきって観に行った。子供の頃から名前だけは知ってるが、具体的に何をした人かはよくわからなかったってのもあって。コロナ禍で何度も上映延期になってようやくの公開。原作は司馬…

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を観た(ネタバレ)

えっ、そうなの?! 映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を観に行った。公式で盛大なネタバレしたし、リピーター向けの施策もあるのであわてて観なくていいかなと思ってたらスクリーン数がどんどん減ってるので急いで観てきた。 子供の頃、「クク…

映画「シン・ウルトラマン」を観た

ウルトラシリーズにはそれほど思い入れはないのだが、シンプルに面白かった。テンポも良く退屈しなかった。終わりも良かった。 ネタバレしない範囲で言うと、山本耕史が良かった。 文章は短いが、私は楽しかったのだ。 <以下ネタバレ> 観終わってしばらく…

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観たぞ

我々は、30年待ったのだ! ということで、映画となった「閃光のハサウェイ」を観てきました。

映画「クラッシャージョウ」を観た

YouTubeで無料配信された「クラッシャージョウ」を観た。1983年のアニメ映画である。当時テレビでCMがバンバン流されてた記憶があるが、その頃子供だった私は観に行くことができず、ずっと気になってた。あれから何十年も経ってこういう機会で観ることになる…

ネタバレ感想「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」

ネタバレなんで一応。

サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

iPodが発売された時、真っ先に手に入れた知人は「家のCDラック全部持ち運べるようなもんだよ!いつでもどこでも全部聴けるんだよ!」と軽く興奮気味にその魅力を教えてくれた。 そして今や音楽配信が定額&低額(いわゆるサブスク)となり、あたかもレーベル…

大河ドラマ「 #麒麟がくる 」は「光秀最期の12日間」が観たかった

明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が終わった。 だいたいの戦国モノ時代劇って本能寺の変→中国大返し→山崎の戦い、って流れで描写されて、その間光秀が何してたかってほとんど描かれない。 だけど今年は光秀が主役だから、当然本能寺の変後…

映画「search/サーチ」を観た(ネタバレ)

ストーリーが全てパソコンの画面上で進行するというので興味を持った。公開当時に行きそびれてやっと観れた。 最初から最後までパソコンの画面が映し出されるので没入感があり、主人公と同じ目線になった気になれるので一緒にハラハラドキドキしてしまう。ポ…

映画「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」「ダークナイト ライジング」を観た(ネタバレ)

いわゆる「ダークナイト3部作」 「バットマン ビギンズ」 バットマンに関してはなんの予備知識もなく観たんですが、いやー面白かった! 変身モノじゃなく、本人が強くならなきゃなんですね。まずそこからはじまる。良い。しかも意見の相違で自分を鍛えてくれ…

映画「日本のいちばん長い日」(1967年)を観た

最近も同じ題材で映画作られたけどこれはオリジナル(と言っていいのかな)の方。 教科書では「ポツダム宣言受諾」で終わるこの日にこんなドラマがあったとは。いや知識としては知ってたけど、あたかもドキュメンタリーのような作りに没入させられた。これは…

アマプラで観た映画「インセプション」ネタバレ感想

難解と言われるクリストファー・ノーラン監督作品。こまかいところを別にすればなんとかついていけた。 夢の中で見る夢の話。その発想自体はまあめずらしくないんだけど、表現方法が良かった。そもそも冒頭のシーンからなんだかよくわからなくて、観てるうち…

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」をアマプラで観たのでネタバレ感想

面白かった。 全編ほぼワンカットに見えるようにしてある作品ということで興味を持って観た。長回し大好き。途中ファンタジー的な演出も合わさってなお長回しが続いてる(ように見える)のはすごかった。 内容的には、劇中劇と主人公の立場をダブらせてるよ…

最近アマプラで観た映画「超高速!参勤交代」「三谷幸喜 大空港2013」「ラヂオの時間」「記憶にございません!」

「超高速!参勤交代」 コメディかと思ってたら意外とアクションシーンがあった。時代劇としては首を傾げるところもなくはなかったがまあコメディだし。 「三谷幸喜 大空港2013」 マジのワンカットに驚き。内容ははちゃめちゃで面白かった。 「ラヂオの時間」 …

ドキュメンタリー映画「24時間戦争」をアマプラで観た

‘60年代のル・マンを激しく争ったフォードとフェラーリのドキュメンタリー。まさしく「フォードvsフェラーリ」の時代。そもそも制作・公開されたのはこっちが先らしい。「フォードvsフェラーリ」を観てから観ると、ああ、あれはそういうことだったんだってな…

映画「フォードvsフェラーリ」をやっと観た

劇場に観に行こうとして行きそびれてたんだけどようやく観た。 「フォードvsフェラーリ」というタイトルだけどだいたいというか全部フォード側の話。フェラーリ側の話は期待しない方がいい。あれはあれで興味深かったけど。 で、今まで見たモータースポーツ…

特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」がアマプラにあったので観た

気にはなってたんだけどようやく観れた。 公式サイトでもざっくり「日本に侍、そして忍者がいた時代―。」としか書かれてないので、細かいことは言いっこなしのアクション映画。刀があまり使われず打撃による攻撃が多めだけど。「時代劇」を期待するとアレか…

「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」を観てきた(ネタバレ)

ゼロワンは新コロの影響で夏映画ができなかったんですが、こうやってテレビ本編を一度ちゃんと終わらせてから映画は映画で作ったのは良かったです。そのためにわざとテレビを中途半端に終わらせるようだとちょっとアンフェアだと思いますが。 いつもの冬映画…

映画「1917 命をかけた伝令」がアマプラに来たので観た

公開当時観に行こうと思って行き損ねてたんだけど、アマプラに来たというのでさっそく観た。 概要はアマプラより。 第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即…

映画「七つの会議」を観た

2019年の映画。アマプラで予告見かけたらキャストが半沢直樹みたいだったので観てみたら中身も半沢直樹ノリで面白かった。原作者も監督も音楽も半沢でロケ地も半沢直樹を思い出すような光景が。たぶんさんざん半沢直樹って言われてるんだろうなあ。 映画のテ…

映画「桜田門外ノ変」を観た

アマプラでそろそろ見放題終了だったのであわてて観た。 2010年の映画。最後まで興味深く観た。幕末モノに共通する「時の流れがはやすぎる」の思いを新たにした。 時代劇には違いないが、桜田門外の変を歴史の教科書レベルでしか知らない人にも観れるよう親…

劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編 を観た

圧倒的な興行成績が話題の本作。観れるかな〜まだ混んでるかな〜と思ったけどあっさり観れた。 フジテレビで放送してた編集版と、あと足りない部分はアマプラで復習してから行ったんだけど、面白かった。どのくらい面白かったかと言うと、ドリンク買ったのに…

映画「TENET」観たよ

う〜む。わからん。 序盤でエントロピーって言葉が出てきた時点でこれは俺には無理かなとか思った。でも最後まで眠くならず見続けられたってことはきっと面白かったんだなとは思う。ただしわけがわからない。ネタバレしようにも理解してないので他人に説明で…

司馬遼太郎の「義経」(上)(下)読み終わったがコレジャナイ感が

上巻の感想はこちら。 やっと全部読み終わったぞ! なんだこれは。思ってたのと違う。

映画「しなの川」を観た(1973年作品)

アマプラに勧められたので。1973年、俺が生まれた頃の作品である。 我が故郷の大河を描いた映画があったとは知らなかった、と思ったのだが、アマゾンの紹介文からしてなんかおかしい。 美しき裸身がよみがえる──岡崎英生、上村一夫原作の同名人気劇画の映画…