上伊由毘男のブログ

ご連絡は mail at skicco.net までお願いします。

スラムダンクの原作もTVアニメも知らずに映画「THE FIRST SLAM DUNK」を観た(ネタバレかな?)

ネット上の評判を見てるとスラムダンク知らなくても楽しめそうなので観てきた。


どのくらいスラムダンクを知らないかというと、原作漫画、TVアニメ未見、ネットで流れてるセリフやコラで知ってる程度(「あきらめたらそこで試合終了ですよ」とか)。なおバスケは一応ルールを知ってるぐらい。


結論から言うと楽しめた。楽しかった。本物の試合見てるみたいだった、っつっても本物の試合ってオリンピックをテレビで見た程度だけど。


映画はじまったとき違う作品かと思った。主人公は赤毛の人かと思ったらリョータという少年だった。リョータの成長を回想形式で、現在の(リョータの参加しているインターハイ)試合の間にはさむ感じで進んでいく。そのおかげで、予備知識ゼロの俺でもついていけた。
音楽も良かった。エンディングテーマ好き。
2時間以上の映画だけど、全然長さを感じなかった。試合のスピード感もあってか、あっという間だった。
観て良かった。