読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

衝撃の事実!カフェインは百害あって一利なしだった!マジかよ


以前、悪夢から逃れるためにカフェインを控えめにしたらそこそこ効果あったみたいなことを書きました。


skicco2.hateblo.jp


その後もまあ無理のない範囲で続けてます。確かに悪夢を見る回数は確実に減りました。


ところで、最近こんな記事を見ました。


パフォーマンスを向上させたいなら、カフェインを減らそう | ライフハッカー[日本版]

最近の研究によれば、カフェイン摂取によるパフォーマンスの向上は、カフェイン摂取者がカフェインの禁断症状により発生する一時的な能力の低下を経験する結果だということを証明しています。

要するに、カフェインが体内から無くなると、知的パフォーマンスが低下して気分はネガティブな影響を受けます。平常レベルに戻る唯一の方法はカフェインを飲むことです。そして、カフェインを飲むと、新たな高みに到達できた気がするのです。実際には、カフェインは一時的にパフォーマンスをその人の平常レベルまで戻しているだけなのです。


マジすか。
それタバコと一緒じゃないですか。
日常的にタバコ吸ってる人は、タバコを吸うとパフォーマンスが向上するのですが、それは普段タバコ依存によって落ちたパフォーマンスがタバコを吸ってる間だけ元に戻るだけで、パフォーマンスが向上してるわけじゃないって話。ちょっと原典がすぐ見つからないのですが、そういう話を聞いたことがあります。


カフェイン依存もこれと全く同じみたいですね。嗚呼。


以前は仕事中コーヒーが手放せなくて、一日中ガバガバ飲んでました。最近は、朝一杯くらいとか、仕事の出先とかで飲むことはあっても、家では飲まないようにしています。お茶も紅茶もカフェイン入ってるので、仕事のお供は麦茶にしてます。あとチョコにもカフェイン入ってるので、迂闊に食べないようにしてます。チョコ大好きなんですけどね。


しかしコーヒーや紅茶がそれほどまでダメージ大だったとは。お茶とかリラックスするんですけどねえ。まあ、麦茶にします。