上伊由毘男のブログ

ご連絡は[ skicco@gmail.com ]まで。

政治に無関心な有権者が悪いって言われるけど世の中問題が多すぎて頭が足りない

f:id:skicco2:20190824104255j:plain
消費税が上がってしまう。そして悪夢の軽減税率も導入されてしまう。マジだよマジ!もう何年も前からずっと反対って言ってきたのに。誰に聞いても、あれはおかしいよね、って言ってたのに。えらい学者さんたちも口を揃えて反対してたのに。でも実行されてしまう。くやしい。悲しい。つらい。もう10月から生きていける気がしない。


俺は出費が増えてこれ以上生活が苦しくなると生死にかかわるからまず消費税反対ってことで声を出してきたつもりだけど、世の中には生活に影響を及ぼす問題は山ほどあって。
最近話題になっただけでも、水道民営化とか、佐野SAストとか、花粉症の薬が保険適用外になるとか、NHKの諸々の問題とか、民放の事件事故における報道姿勢とか、そしてこのままだと世界の恥晒しになりそう&死人でそうな東京五輪とか。
海外に目を向ければ、今香港が大変だけど、そもそも中国、韓国、北朝鮮、ロシア、アメリカ、イギリス、どこの国もヤバい話ばかりだ。だいたい日本に関わってくる問題。海外の話だから関係ないやではすまなくなってしまってる。


だから本当は、有権者一人ひとりが、これらの問題について、自分で一次情報を集め(ネットもメディアも偏ってることあるし)、自分の頭で考えて、投票するなり、パブコメ送るなり、自分の地元の政治家さんに意見を言いにいかなきゃいけない。議員さんにだって声を直接伝えないと特定の支持者の言うことにしか耳を傾けない。民主主義に選挙は大事だけど全てではない。自分たちのことは自分たちで決めるんだってことを忘れずに実行してかなきゃいけない。


って思うけど実際問題そんなことできる?みんな日々の生活に追われてて、時間もお金も体力もカツカツで、なんなら頭の中もカツカツで、とても社会問題や世界情勢を考える余力はない。
俺がそうなんだよ。
それじゃいけないってわかってはいるんだけど。
そのときそのとき話題になれば考えるし、声を上げなきゃって思ったら上げるけど、自分を取り巻く問題の全てについて考えて関わって声を上げて議員さんたちにプレッシャーを与え続けるとかできる?俺ちょっとできる気がしない。


問題が多すぎる。


今なんて、もう消費税上がるしってかすでにそれを待たずにモノの値段が上がるばっかりだし。これからどうやって生活していこうかと考えるのがせいいっぱいで他のことまで頭がまわらない。俺らに関わる大事なことはたくさんあるのに。


本来、こういう俺らみたいな時間もお金も体力も頭の中もカツカツな大多数の人に変わって世の中のことを考えてくれるのが政治家さんじゃないの。政治の専門家じゃん。それでメシ食ってるわけじゃん。だから議員さんには政治活動に集中できるようなさまざまな特権や報酬が与えられてるわけでしょ。
でも選挙のときには名前しか叫ばないし、そもそも公約なんて守らないあるいは抽象的なことしか言わない。だからみんな誰に投票してもおんなじだ何も変わらないって無関心になっていく。暖簾に腕押し糠に釘じゃもう力尽き果てるよ。
選挙も選挙で、勝った方はまるで白紙委任を得たみたいな態度で政治をするし、負けた方は「我々の主張を理解しない有権者が悪い」みたいなこと遠回しに言うし。


こうやってネットで文句言ってる間にも、俺たちの生活はどんどん悪くなっていく。
どうすりゃいいんだよ。俺たち一人ひとりはどうすりゃいいんだよ。