読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

夜勤や不規則な勤務は不健康なことが判明

知ってた。


シフト制勤務、脳機能の低下と関連か 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

体内時計を混乱させるシフト制勤務については、これまでにも潰瘍や循環器疾患、一部のがんと関連が指摘されている。しかし、シフト制勤務が脳に与える可能性がある影響についてはあまり知られてこなかった。

 シフト制勤務のグループとそうでないグループの検査結果の経年変化を比較したところ、シフト制勤務と「慢性的な認知機能障害」に関連性が認められた。この関連性は、シフト制勤務が10年間を超える場合により強く、加齢による衰えの6.5年分が追加された状態に相当するという。


私も10年くらいコンビニで夜勤を含め不規則に働いていたので、老化がより進んでることになるのでしょうね。
相次いでこんな記事も。


時差ボケによる腸内バクテリアの乱れが健康悪化につながる:研究結果 | ライフハッカー[日本版]


シフト制の勤務者や、頻繁に海外に行く人とかだと、腸内バクテリアが乱れ、肥満やその他の疾病に関係するバクテリアが生き残る、ということだそうです。


病院、警察をはじめ、そういう人たちがいないと社会が回らないのも事実です。ですが、コンビニ、スーパー、牛丼屋など、必ずしも24時間営業である必要がない仕事も、現在ではシフト制や夜勤が当たり前になっています。各業界、業態ごとの過酷な競争と、消費者の選択の結果です。しかし、それが仕事に携わる人々を病ませるのであれば、行き過ぎた競争は何らかの形(まあ法律でしょうけど)で制限される必要があるのかも知れません。