上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

新元号の公表時期は盛り上がりを考えて遅らせる←ナメてんのか

元号の公表は年末以降だってさ。


元号の公表時期 政府が年末以降で検討|日テレNEWS24 : http://www.news24.jp/articles/2018/01/22/04383529.html

元号の公表時期をめぐっては、官公庁のシステムなどへの影響を現在調べていて今年のできるだけ早い時期を求める声もあるが、政府内には「あまり早いと盛り上がらなくなる」との指摘が出て今年の年末以降で検討している。


元号の公表 秋以降 政府検討 頭文字「M・T・S・H」避ける :日本経済新聞 : https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25802150X10C18A1MM8000/

国民生活に支障がでないよう改元まで一定の周知期間を設ける一方、即位と公表の時期が離れすぎないようにして祝賀ムードを高める。


あきれてモノが言えない。言うけど。


国民生活をなんだと思ってるんだ。ITシステム屋さん、カレンダー屋さんをはじめ、早く公表して欲しい人は山ほどいて、それは元号を使う人がまだまだいることの証左でもある。だからこそ、健康状態のよろしくない陛下の譲位を来年春まで伸ばし、国民生活への影響を最低限に留めようとしたのではないのか。もったいつけるとかアイドルのサプライズじゃあるまいし、さっさと公表しろよ。


それを、“祝賀ムードが盛り上がらなくなる”から新元号の公表をわざと遅らせるとは、あまりに国民を愚弄した懐古主義者の政治私物化だ。


俺は、少なくとも形式としての元号は残すべきだと思ってる。だが政治家どもがこんな発想では、国民の「元号離れ」はますます進んじまうだろう。元号に夢持ちすぎの蒙昧政治家は豆腐の角に頭ぶつけて以下略