上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

生活保護はなぜ叩かれるのか

テレ朝が生活保護を強烈に非難 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
はてなブックマーク - テレ朝が生活保護を強烈に非難 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww

詳細は見ていないが、これだけ見るとクズめ、と言いたくなる。

生保受給者は徹底的に叩いてそれでもなお受けたい奴だけ受ければいい 底辺層はストレス解消が出来 受給者は叩かれる事が仕事となる

これリアルタイムで見てて言葉失った。受給直後にタクシーでパチンコ店直行の件と

不正受給ならそれは処罰されるべきだし、パチンコがダメだと言うならパチンコが非難されるべき。生活保護制度には課題も問題もあるのは確かだろうから、それらは改善が必要だろうし、限られた財源でより効果的に行われるべきだろう。
だがこの流れになると生活保護制度自体が批判され「貧困は甘え」と言わんばかりに総バッシングとなる。生活保護の捕捉率が低いのも役所の水際作戦で生活保護が受けられず餓死者がいることも無視される。
「オタクは猟奇殺人者」「ネットユーザーはひきこもりの人格破綻者」と同じぐらいの勢いで決め付けられ、生活保護はすべて不正受給のように言われる。
こうした風潮がさらに困窮者から支援を遠ざけ、多くの人を自殺や過労死に追いやる土壌になる。追い詰められても助けを求めてはいけないと社会全体で洗脳してるようなものなのだから。必死で生きようとする人が死に追いやられ、結局ツラの皮が厚い不正受給者だけが目立つようになり、さらに生活保護への批判が強まるという悪循環だ。


普段は偏向捏造歪曲マスゴミと批判されてるのにこういう報道の時だけ鵜呑みにされるのもおかしな話だが、大前提として「生活保護憎し」というのがあるからなのだろう。
「人が死ぬ思いで働いてさらに税金取られてるのにてめえらのうのうと生きやがって」というところだろうか。であれば怒りの矛先は、死にそうな労働環境な職場や雇用主とか、ワープアを生み出すような税制あるいは社会保障制度とか、不正受給を見逃す役人とかに向かうべきではないか。


一方で、なぜか叩かれない不労所得もある。その最たるものは、裕福な家に生まれてたり多額の遺産を相続した人々だ。
人間は生まれてくる家を選べない。彼らは何の努力もせず文字通り生まれた時から何不自由ない生活をし、立派な教育を受け、高い社会的地位を得る。彼らに課税しようとすれば「資産が国外へ逃げる」「競争を阻害」「国際競争力が〜」などと言い、蓄財のための蓄財を重ねる。
何の落ち度もないのに生活困窮世帯に生まれた人は、教育も満足に受けられず、その結果職業選択の範囲も狭められ、夢も希望もなく精神的も経済的にも荒廃していく。生活保護でも受けようものならクズだの社会の寄生虫だの無駄飯食いだの呼ばれ、人様の税金で生かしてもらってるんだから自由を制限しろとか言われる。他人の世話になるまいとホームレスになってしまえばゴミの見るような視線を浴び中高生にリンチで殺される。
なんだこれは。


「働かない奴が悪いんだろうが貧乏世帯だろうがホームレスだろうが働いて生活立て直した人はいる」
それはもちろん立派だろうが、そのことが「困ったときの支援を無くしていい」ことにはならない。野球選手のすべてがイチローになれないように、人の能力は千差万別だ。そもそも仕事だって有限なのだ。働ける人数には限りがある。まして今は大学を出ても仕事がなかなか決まらないようなご時世に、一度「失敗」した人間を受け入れる仕事がどれほどあるというのか。
努力した人がんばった人すべてが報われるわけではない、これは「良識ある社会人」お得意の「社会の厳しさ」ではなかったか。


「働かざるもの食うべからず」としたり顔で言う人も多い。であれば、何の努力もせず金持ちの家に生まれた人を糾弾されなければなるまい*1


ようするに、生活保護制度を叩くのは筋が通らないのだ。


市場原理!自由競争!と言うならば、金持ちと貧乏が固定化世襲化するような現状は正されなければ健全で公正な競争は生まれない。金持ちは社会全体の仕組みがあってこそ金儲けができるのだから担税力に応じた負担をすべきだし、それによってセーフティネットを整備し「敗者復活」できる仕組みを作ることで、自由競争を保っていくべきだ。
ザイゲンガーと言うならば、現在のように収入や財産や使途をいちいち手間暇かけて確認している生活保護制度が有効かどうか考えなおさなければならない。働いて稼ぐとかえって損するような仕組みも含めて。セーフティネットを切り捨て刑務所へ入ったほうがマシだというようになれば治安の悪化も懸念されるし、そのコストだって考えなければならない。


自分が苦しいからと言ってさらに弱いものに怒りの矛先を向けても、金持ちや権力者を助けるだけで自分の暮らしはいっこうに楽にならないことを忘れないで欲しい。

*1:レーニンはそうい意味で言ってたらしいが