上伊由毘男のブログ

ご連絡は[ skicco@gmail.com ]まで。

映画「search/サーチ」を観た(ネタバレ)

ストーリーが全てパソコンの画面上で進行するというので興味を持った。公開当時に行きそびれてやっと観れた。
最初から最後までパソコンの画面が映し出されるので没入感があり、主人公と同じ目線になった気になれるので一緒にハラハラドキドキしてしまう。ポインタの動きやタイピングで戸惑いを表現したりとか、我々が日々使ってるネットあるあるを上手く組み入れている。
それにしても主人公はパソコン使うの上手い。向こうの人はみんなこのくらいのリテラシーを持っているのだろうか。パソコンを使い慣れてない人は画面上で何が起こってるのかついていくのが大変かも。でも主人公もtumblrは知らなかったらしい(泣笑)。
あと画面上に出てくるウェブサービスはほとんど(全部?)が本物のブランド名。それも作品のリアリティに貢献してると思う。
娘が幼い頃はWindowsだったのがいつのまにかMacになってたのは世相の反映だろうか。
ストーリーも、「警察よりお父さんのほうが優秀じゃん」って思ってたらそれも伏線で最後のどんでん返しくらった。
面白かった。