上伊由毘男のブログ

ライターやってます。ご連絡は[ skicco@gmail.com ]まで。お待ちしております。

金爆だけじゃなかった!“令和ソング”次々うp

f:id:skicco2:20190402133411j:plain:h425
元号発表されましたね。ゴールデンボンバーさんがわずか数時間で新曲「令和」を完成させてPVと楽曲の配信して話題になってます。しかし“令和ソング”では無かった!Apple Musicで検索したら“令和ソング”が次々と。昨日の今日だぞ。


令和 ゴールデンボンバー
これ一回聴いて超ハマってずっとエンドレスリピートしまくってる。これは売れる。紅白当確。いよいよ女々しくて以外の曲が紅白で聴けるぞ!U.S.A.の次のバズヒットはこれだね。



そして他にも“令和ソング”が次々とインターネッツにうpされています。




令和  庄毛安那
ストック・エイトキン・ウォーターマン風かな(ストック・エイトキン・ウォーターマンって言いたいだけ)令和!令和!イニシャルはR!




令和 マグマ
こちらはJ-HR/HM的な。新年よりもなんとなくハッピー!うんうんわかるよその気持ち。途中から住宅ローンの歌になった。
Welcome to the 令和!




令和 レペゼン地球
こちらは去りゆく平成を惜しむ歌。若い人は生まれたときから平成なわけだからそういう気持ちになっちゃうか。平成で生まれ育ちいつまでも続くような気がしたってまさしく平成改元のときの俺らの気持ちそのものだもん。




令和 o'share
オシャレだ。2019年のナウい感じ。俺オシャレじゃないから歌詞聞き取れなかった。



なんでこんなに楽しいかと思ったらひとつのテーマでいろんな人が曲作るってあんまり無いからかな〜なんて思ったよ。あとあれだ。かつて音楽配信の夢として語られてた「スタジオでアーティストが作った曲をリスナーに直送!」が現実になってるのにワクワクしてるのかもしれない。
さて、人生三回目の改元は体験できるかな〜。