上伊由毘男のブログ

ライターやってます。ご連絡は[ skicco@gmail.com ]まで。お待ちしております。

映画「コードギアス 復活のルルーシュ」観てきました(ネタバレ)

コードギアス前から興味はあったんですが観るきっかけがなくて。今回AbemaTVで旧劇場版3部作を無料配信してて、それ観て、おーおもしれーコードギアスこういう話だったのかー!ってなってうっかり新作劇場版観てきました。


なので、超にわかの感想だと思って読んでくらはい。


いやー面白かった。ぶっちゃけ最初は、あーテレビ版のキャラが集まってワイワイやってそれなりに見せ場作ってるファン向けの同窓会作品かなーって軽く思ったんです。でも途中から、グッと盛り上がってすげー良かったです。敵の女王(名前忘れた)のギアスで作戦すべて読まれて(厳密にはちょっと違うけど)追い詰められて、そっから立ち直って敵のギアス解明するルルーシュのあたりとか。これどうなるんだろードキドキーってなりながら観てた。


あとあれな、やっぱルルーシュの声(CV:福山潤さん)つーか話し方かっちょいいね。シビれる。俺が若かったら絶対マネして遊んでる。あれ聴きに劇場来たようなところもある。最初のアウアウアー状態はこれどうするん?とか思ったけど。あとなんでルルーシュ生き返ったかって説明あったんだけどにわかなので ちょっと何言ってるかわからない 状態にはなりました。だって旧作IIIのラストで思いっきり剣がぶっ刺さってたやん。普通はガタイ良さそうなキャラが「もうちょっとわかるように説明しろよ」みたいなこと言ってわかりやすく言い直すんだけど、それ無かったわ。わからんといえばあのエンドロールのあとのシーンも。あれファンならわかるのかな。「The End」じゃあないんだよ。まあ細かいことは気にせず雰囲気と勢いで楽しんできました。


エンドロールと言えば、元のテレビアニメがゼロ年代中盤ってこともあって、やたら懐かしい声優さんの名前がたくさん。十年以上経って続編作られるアニメもそうそうないと思うんだけどすごいね。なんかきっかけがあったんだろうか。十年といえば、作中のガラケースマホになってて、おお〜時代の流れを感じる〜みたいになった(なんか違う)。


あと谷口悟朗監督、ちょうど今観てるテレビアニメ「リヴィジョンズ」の監督でもあるんだけど、高橋良輔監督と同じく小型の人型メカが好きなんだろうか。俺も好き。