上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

消費税増税を潰せば軽減税率も潰せる!騒げ!

日本チェーンストア協会が消費税増税に反対する意向を示したという記事が出ました。日本チェーンストア協会はスーパーマーケットなど小売チェーンストアの業界団体。


求められる消費増税延期 チェーン協が反対表明 | 繊研新聞
https://senken.co.jp/posts/tax-increase-objection

「悪名高き消費増税」。18日に行われた日本チェーストア協会の新年賀詞交換会で小濱裕正会長(カスミ会長)は、10月に予定される消費税利率の引き上げを批判した。軽減税率、ポイント制度の導入に反対してきたが、ここで消費増税そのものに反対を表明した。

チェーン協は、「反対運動をする覚悟がいるのでないか」としており、春の統一地方選挙、夏の参議院選挙に向けてアピールを強めることが予想される。現状はマスコミの反応の鈍さはあるが、反対の世論がどこまで広がるかにかかる。

商品ごとに税率が変わる軽減税率は、売り場のオペレーションにかかる負荷が明白で、チェーン協は当初から反対してきた。同じ商品でも食べる場所で税率が変わるというから、なおさらだ。

 さらにキャッシュレス促進と合わせて出されるポイント還元は、消費税の引き上げ分を上回る5%から、2%、ゼロと事業者が区別され、会員企業の多くには緩和策にならない不公正な仕組みとして不満を募らせていた。

 プレミアム商品券なども含め、選挙をにらんだバラマキにも映る。そして並べられた緩和策によって、税率を引き上げた分の税の増収分のほとんどがなくなるとなれば、社会の変化への対応は進まず、負荷だけが増える形だ。


軽減税率は“軽減されない税率”だというのは強調しておきたい。
“軽減”税率という言葉にダマされてはいけない - 上伊由毘男のブログ
http://skicco2.hateblo.jp/entry/2019/01/30/182456

こんなのに皆さん本当に賛成なんですか?納得してるんですか?してないならぜひ声を上げてほしい。ネットでも選挙でもいいから行動してほしい。


自分の選挙の一票じゃ何も変わらない。ネットで騒いでも何も変わらない。そう思ってる人も多いかもしれない。でもそうでもない。
サマータイムも諦めさせた。
コンドームの統計間違いを指摘したブログで政府が動いた。
政治家先生が怖いのは自分たちが落選することである。今年はこれから統一地方選参院選もある。ネットでも選挙でも民意を示し「このまままだと自分の選挙やべえな」って思わせれば、政治は動く。


消費税増税は全国民一人残らず関わる問題。今こそ声を上げたい。