上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

もうキャッシュレス社会は顔認証決済でよくないすか?

日常生活の「本人確認」が、免許証なりパスポートなりの顔つき公的書類で行われていることを考えると、我々は相手がどこの誰かを「顔」で認証していることになります。だったら、もう世の中の決済に関しては顔認証でよくないすか?って気がしてきました。
レンタルビデオ屋にせよ、コンサートチケットにせよ、役所にせよ、顔(写真)で本人確認してるわけですから。


こういう記事を見つけたんですよ。


財布を忘れても、大丈夫。顔パスで本人確認、ドアの解錠、入退室管理、支払いもできる顔認証AI搭載「スペイシーパス」2月13日導入開始|株式会社スペイシーのプレスリリース :
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000028394.html


この記事だけだとどうやって決済するのか具体的によくわかりませんが、顔を登録する時にクレカなりデビカなりを登録しておけば文字通り「顔パス」で支払いができるようになるでしょう。しかもこれがiPhoneiPadなどのアプリで可能になるなら導入コストも下がり、今キャッシュレス決済に対応してないようなお店にも導入が進む可能性が出てきます。スタバとかマクドとか駅チカのカフェとかで(交通系)電子マネー使えないことがあるとわりと驚いたりもするんで。


それこそレジの省力化は圧倒的でしょう。今までだったら「Suicaで」「Edyで」「iDで」「QUOカードで」とか言いながらカードやスマホ出したりしまったりしてたのが「顔で」って言ってレジのカメラ見るだけで終わる。
コンビニやスーパー等だったら無人レジに備えつけて、なんなら防犯カメラとも連動させればいい。不正が発覚したら顔で犯人わかるし登録されてるクレカも止めりゃいい。
ひょっとしたら買う側は金払ったか不安になる、あるいは余計に取られてるかもしれない、って思うかもしれません。なら領収書はその都度電子メールなんなんなりで利用者がすぐ確認できるようにすればいいんです。



しかし全面的なキャッシュレス店舗は現実的なのか。特に日本に多い現金客はどうするのか。その点については、店に入る前に登録させればいいんです。よくコンビニで店内ではなく道路に面したATMあるじゃないですか。あそこで顔認証してセブンならセブン銀行の口座作って、入金してもらってデビカアカウント作りゃいいんです。デビカなら与信審査いらないですし。どうせ住民票には写真も付いてないんだから、最初の本人確認とかカメラ画像とスマホとかのSMS認証でいいような気もします(法的にはよくわかんないけど)。


私もこれが完璧なシステムだとは思いません、100%不正や誤動作が防ぐことはできないでしょう。そこは、省力化のメリット(人件費も軽減できるし、レジがスムーズに流れるなら売上も上がると思うし)と、不正や誤動作による損失とどちらを取るかって話ですよね。どうせ今だって万引きやレジ違算はゼロにできてないんですから。


人手不足が言われる中、コンビニ本部が顧客の利便性を維持し、24時間営業による売上をどうしても手放したくないというなら、このくらいの変革は必要ではないでしょうか。