上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

俺も40代半ばのオッサンなんでアニメの名曲選んでみた!

こちら↓の記事に触発されて俺も選んでみました!


40代半ばのオッサンが選ぶ、アニメの名曲8選! - コバろぐ
http://www.cobalog.com/entry/animesong8


俺の場合は、曲はもちろんなんですけど、映像との合い具合とか、絵と音楽のリズムがピタッとなってるかどうかにこだわって選んでみました。
順不同でお願いします。

ペガサス幻想/MAKE-UP(「聖闘士星矢」オープニング)


いきなり真打ち登場させてしまいました。
はじめて観た時の衝撃はすごかったですね。キャッチーかつハードなギターイントロが終わった後最高のタイミング「セイントセイヤー!」のシャウト。Aメロでの回転しながらの聖衣装着、逆流する岩、もういちいち挙げてけばキリがない圧倒的にかっちょいいオープニング。


UNCHAINED HEART/橋本舞子(「アイドル伝説えり子 」エンディング)


アイドル伝説えり子」は、80年代のアイドル・田村英里子さんをモチーフにしたアニメで、劇中では田村英里子さんの実際の曲が使われています。ざっくり言うとマクロスリン・ミンメイ方式です。ってかマクロスと同じビッグウエスト制作だったりします。
で、私は田村英里子さんのファンだったのでそれきっかけでこのアニメを観はじめたんですが、むしろエンディングにシビれてしまいました。エンディング映像は主人公・えり子のライバル役・朝霧麗のイメージで作られています。この作品、現代のアイドルアニメでは考えられない大映ドラマばりのハードな内容で(そこが好きだったんですが)えり子と朝霧麗はまさしく陰と陽の関係でした。それをこのエンディングで見事に表しています。暗闇の中を時に涙を流しながら(この涙するタイミングがまたいいんだ)何かを追い求めるように走る麗、その合間に何不自由なく幸せそうなえり子の画が挿入されて、最後のショットではまさしくえり子と麗がライバルとして対比する画で終わる。作品・曲・画のイメージが見事な組み合わせだと思います。


21世紀少年(21st century boy)/貴水博之(「ゲッターロボ號」初期オープニング)


ゲッターロボ数あるリメイクのうちのひとつ「ゲッターロボ號」。ちなみにこれもビッグウエスト制作。そしてこれを歌ってるのはaccessとしてデビューする前の貴水博之さんです。当時としてはスマートなメカニックと貴水博之さんの個性的なヴォーカルがピッタリだと思います。特に0:48あたりから始まる変形合体シーンからの敵を倒して三機で(三機で!)爆発を突き抜けていくあたり音楽との組み合わせがクールで好きなんです。
ちなみになぜ“初期”オープニングかと言うと、放送開始当初はわりとシリアス路線でオープニングのイメージも合ってたのに、その後急に昭和ヒーローものへ路線変更したので主題歌もそれに合わせて変更されちゃったんですね。うーむ。


Z・刻をこえて/鮎川麻弥(「機動戦士Zガンダム」前期オープニング)


言わずと知れた「機動戦士ガンダム」その直系・ファーストガンダムの次に作られた正真正銘の続編です。
今でこそガンダムは年がら年中作られてますが、当時はファーストガンダム(そんな言葉無かったですが)からのガンプラブームを受けてみんながガンダムに飢えてるところに完全新作続編がはじまるってんでそりゃもう大騒ぎだったんですよ。そしてそしてみんなが待ってた続編・Zガンダムの幕を開けたのがこのオープニング。当時のアニソンのイメージからかけ離れた主題歌をバックに、黒っぽい不気味な画面が曲のリズムに合わせて展開しMSVでも見たことないモビルスーツが飛び交い、最後は太陽・月・地球・コロニーが一直線に並ぶまさにガンダム世界・宇宙世紀を象徴する映像で本編への期待を高める。このオープニング映像を今見返してもあの頃の興奮が蘇ってきます。


ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜森口博子(「機動戦士ガンダムF91」エンディング・メインテーマ)

映画「機動戦士ガンダムF91」のエンディング〜エンドロールで流れる曲です。このエンディングが良かったんですよ。宇宙空間を敵のモビルスーツがビームフラッグを掲げながら画面上部へ飛んでいき、漆黒の宇宙に下からエンドロールが流れてくるんです。そのスムーズさだけでもシビれるのに、曲の長さとエンドロールの長さがピッタリで、アウトロで左右からF91ガンダムと鉄仮面(ラスボス)の顔面が寄ってきて真ん中で合わさる。そこでジャッジャーンって曲が終わるわけですよ。エンドロールでここまで感動させる映画を私は他に知りません(単にろくすっぽ映画見てないからかもですが)。
そのエンドロールの映像は残念ながら見つからなかったので、森口博子さんの歌声とともにこちらをどうぞ。

ってか、ガンダム新世代第一章じゃねえよ!第二章どうしたんだよ!クロスボーンガンダムアニメ化してくれよ!


DAYBREAK'S BELL/L'Arc〜en〜Ciel(「機動戦士ガンダム00」前期オープニング)

最近のガンダムではレコ社の都合で主題歌が決定されてるようで、この映像でこの作品でこの歌どうよ、みたいなのも少なくないのです。でも仮にそういう事情だったとしても、このオープニング曲と映像はガンダム00にピッタリだと思います。
最初にガンダムが光る花びらとも涙とも思えるような輝きを見せながら地球に向かうところとピアノのイントロがとても綺麗でかつ悲しみを感じさせるあたりとても好きです。絵と音のリズムが合いつつ作品をイメージさせる歌詞が歌声とともに気持ちを惹きつけます。
残念ながらちゃんとしたオープニング動画が見つからなかったので、L'Arc-en-Cielの熱演をどうぞ。


Shangri-Laangela(「蒼穹のファフナー 」オープニング)


映像は後期OP。
これもベタですね、ってか有名すぎますよね。最初にスローパートがありながらも映像と曲のリズムを合わせてちゃんと90秒にしてあるとか完璧なアニメオープニングじゃないですか。Aメロの四季を表わしてるところとか、Bメロの“ナイ・フで・裂か・れて”のところとかまでリズムあわせといてサビから曲も映像も怒涛の展開とかカッコイイですよね。


Preserved RosesT.M.Revolution×水樹奈々(「革命機ヴァルヴレイヴ」1期オープニング)

紅白でも歌われてたのでご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このオープニングも映像と曲の合い具合がカッコイイんですよ。オープニングがカッコイイわりに内容がアレだったのでOP詐欺とか言われてたりもしましたが笑。いや俺は面白く見たよヴヴヴ!2期からは普通に面白かったじゃん。
残念ながらちゃんとしたオープニング動画が見つからなかったので、T.M.Revolutionさんと水樹奈々さんと小室哲哉さんと浅倉大介さんの共演をどうぞ。


ダンバイン とぶ/MIO(「聖戦士ダンバイン」オープニング)

順不同と言いながら、これはあえて、アニメ界最高のオープニング、って言っちゃいたいです。俺そんなアニメ見る方ではないですけど、これよりかっこいいアニメのオープニングがあったら教えてほしいくらいですよ。
もう最初の、パパパパパッパパパパパ、ってところから稲妻が走って、ダンバインのロゴが出るところからカッコイイ。そのあとパーパーパーパーパーパーパーーパパーってところで飛んでいって……ってこれも言いはじめると聖闘士星矢バリにキリが無くなってしまう。
残念ながらちゃんとしたオープニング動画が見つからなかったので……って思ったら、なんか知らないけどApple Musicで見れるんですけど!これApple Music入ってたらタダで見れんの?見れてるよ?!
https://itunes.apple.com/jp/music-video/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%B6-op/258730551
ここ↑で少しだけ見れるみたい。すげー中途半端なところで終わる泣笑。


最後に

おっさんのくせに最近の入れちゃったな〜若ぶっちゃったかな〜とか思ったんですが、ヴァルヴレイヴ5年前、ダブルオー10年前、ファフナー14年前やった。。。