上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

引越しの思い出(あるいは引越し業者の押し売りならぬ押し契約の恐怖)


もうだいぶ前になりますが、以前住んでたアパートを引き上げる時に行った引越しの話です。


それまで10年近く住んでたんですがいろいろあって引越すことになりました。
久々の引越しということと、溜まりに溜まった荷物10年分なので、これは業者に頼もうと思って、インターネッツで検索しつつ、何社かに見積もりとって、比べて決めようと思いました。


まずS社。見積もり頼むとコメもらえるって宣伝してたので、ホントにもらえるのかなあと興味もあったので見積もり頼んでみた。電話で申し込むととても丁寧な受け答えだった。いちおう、見積もりだけでもいいですかって確認したら明るい声でいいですよって言ってくれたので。
指定の時間にS社の人到着。荷物の量を見て、フムフムと電卓で見積もりを出してくれた。私がそれを見て、ふーむ、と考えてると、今決めてくれたら、と電卓をたたきなおして、さらに安い価格を提示してきました。
え?
今決めてくれたらって何?今決めようがあとで決めようがお前らの作業量変わらんやんなんで値段変わるん、と思ったのでもっと柔らかい表現でそれを尋ねてみたら、引越しはそういうもんだとか言い出した。知るか。
人の足元を見るような業者は気にいらないので帰ってもらった。だいぶ粘着されたけど。ちなみにコメはもらえた。


次はA社。テレビでばんばん宣伝してて引越しといえばこの会社ってイメージもあったし。こちらも電話の受け答えは丁寧でやはり見積だけでもよいというのでお願いした。
こちらは特にコメとかの特典はなかったけど、会社のロゴが入った白いダンボール箱を大量に持ってきてた。そしてS社と同じように、これこれでいくらいくらだけど、今決めてくれればもっと安くできるってって電卓たたいてみせた。なんなん?
私が、他の業者とくらべて決めたいと言うと、ウチは引越し専門だから仕事は丁寧だ、他の会社はダメだ、と同業他社の悪口を言い始めた。そして、今決めてくれればダンボールも無料で置いていくとか言い出した。無断で持ってきて恩着せがましく言われてもな。
だいぶ粘着されたが、即決はしないと明言してお引き取り願った。ダンボール置いていきそうだったけど、あんたんところに決めるかどうか決めてないから持って帰ってくれって言って持って帰ってもらった。


引越し業者全部あんなんなのかと軽く嫌気がさしたので、ヤマト運輸に見積もりしてもらった。上記2社より安く、かつ、明朗会計で人の足元を見るようなこともしないし、粘着も恩着せもしないし、ゴミを無料で引き取ってくれるってことだったのでヤマトに決めた。ゴミ大量に出て困ってたところだったんで。ダンボール箱足りなくなったからちゃんと金払って買ったけど、すぐ持ってきてくれて助かりました。


S社もA社もたまたま悪い人にあたったのかわかんないですけど、見積もり来てそのまんま居座って即決せまるとか押し売りみたいで嫌ですね。
私の場合はヤマトがぴったりでしたが、まあケースバイケースだと思います。でも明朗会計なのは良かったというか、他の業者ワルすぎだろ。


あと引越しの思い出といえば、10年分のエロ本やらエロDVDやらを処分したけど二束三文にしかならなかったこと。無料で引き取ってもらったものもあったんですが、DVDで5円てのがあって、無料と5円の違いはなんだろうと思ったり。それと、マンガ本をブッコフに売る際にうっかりクロスボーンガンダムまで売っちゃったのは失敗したなあってこと。あとで買い直せばいいやと思ったら絶版になってた。悲しい。