上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

何がレイハントンだ! ガンダム Gのレコンギスタ第16話「ベルリの戦争」 #gレコ




前回はこちら


今回は、前回とは違う意味で何度も観てしまいました。なんというか、画面から緊迫感がビシビシ伝わってくるようで。各キャラの熱演(声優さんだけでなく)が心に響くというか。あいまいな言い方になりますが、いつも以上にセリフに血肉がかよってると感じました。


【注】ファーストインプレッションを大事にしたくてあんまり予習していません。そのためウェブや雑誌で公開されている情報を知らないで書いてる場合があります。


ベルリとアイーダがレイハントン家の人間だってのは予想通りでしたが、それを知ったベルリの気持ちや行動に心動かされました。
かつてメガファウナのダニエル艦長がアイーダに言ってたことを思い出します*1
「姫様からもベルリ・ゼナムをほめてやってください。それで姫様の任務です。義務かもしれない」
「あなたは、姫様になられる方だからです」
このあと、アイーダはカーヒルを殺した人間をほめなければならなかったことに慟哭するのです。アイーダがずっと姫さまと呼ばれてたのは、アメリア軍のトップである総監の娘だからだと思ってましたが。ダニエル艦長もトワサンガへははじめて来たみたいですけど、アイーダの出自を知っていたのでしょうかね。クンパ大佐も知ってたみたいですし。
ベルリにしたって、Gセルフが動かせたばっかりに、デレンセン教官を殺すことになった*2
それが全部、トワサンガの人間に仕組まれていたと知れば、まともでいられるわけはない。
「私たちは、あたた方のこの仕掛けにのせられて、とてもひどい現実と対決してきました。もちろん、私たちを育ててくれたスルガン家とゼナム家の気質を受け継いだということもあるでしょう。けれどGセルフを操れたおかげで、私は恋人を殺され、ベルリは……弟は人殺しの汚名をかぶることになったのです!」
「あなた方に使命というもの、理想とする目的があるにしても、そのようなものは、私は私自身で見つけて、成し遂げます」
アイーダの姿勢に、かつてセシリーが「他にしようがないって思えたから」ロナ家に身を投じたことが思い出されます。
「時代は、年寄りが作るものではないのです」
クワトロ大尉の有名なセリフですが、全く違う立場で発せられてますね。


ベルリの憤りは、どこに向けられていたのでしょう。
「この上に、というより、こんなものの上に林があったり、くぼんだ土地の農家や、僕の生まれた家や池があるってこと?こんな景色のところが故郷だなんて。こいつに親のDNAが仕込んであったからって。そういうことを飲み込もうと努力しているときに、なんでガランデンが来るんだよ!マスクはドレッド艦隊を叩くのが任務じゃないのか?!」
ベルリの「恋を知ったんだ!誰が死ぬもんか」*3というセリフも文字通り受け取れば、ベルリは出自を知ったと同時に失恋もしたわけです。あるいは、姉への想いを恋とカン違いしてたとつきつけられたわけです。そうした様々なものがいっしょくたになって、ベルリの感情を突き動かしていたのでしょうか。
かつて宇宙世紀初頭に、人類をスペースコロニーに強制移民させる際には、あまたの戦乱があったと聞きます。地球で生まれた人間にとって、宇宙(そら)に浮かぶ人工物を故郷と思えというのは、突飛すぎて理解するのにはかなりの年月を要するのでしょう。ホワイトベースに逃げ込んだ民間人も、ワッケインに地球に連れていかれると聞かされて、ようやく住み着こうと思っていたのにと理不尽を訴えます。
まして、スコード教の聖地と呼ばれ、おそらくは一生行くことのない場所であったはずのトワサンガが故郷だなどと言われれば、冷静でいろというのは無理な話で。
「ここで生まれたって地球人ってか!」
「あんなものを生まれ故郷にしろっていうのか」
アイーダさんが、姉さんだなんて言われたら、いいかげんおかしくなるだろ!」
「何が、レイハントンだ!」


スペースノイド、ということになるトワサンガの人間であるリンゴ・ロン・ジャマロッタからも、
「憎んでいるんだよ!居残り組は艦隊の連中をさ」
「地球に住みたいって奴らはいっぱいいるんだよ。だから、地球に降りられたラライアみたいなのは憎まれるから、守ってやらなくちゃならないんだ!」
という言葉が出ていますし。


「殺しはしない……けど今度僕らの邪魔をしたら、容赦はしない!僕には姉さんだっているんだから、今度は!」
「嗚呼、あの姿……大昔、ガンダムとかいう?!」
この時の横一文字に斬ったポーズ、殺陣っての?かっこよかったですね。里見浩太朗的な*4


それにしても「アイーダ・レイハントン」がはからずも本名だったとは。
次回「アイーダの決断」話、わかりたければ観るしかないでしょ!
はい、そうですね。


*1:第5話「敵はキャピタル・アーミィ」 http://skicco2.hateblo.jp/entry/2014/10/26/163654

*2:第6話「強敵、デレンセン!」 http://skicco2.hateblo.jp/entry/2014/11/02/133234

*3:第10話「テリトリィ脱出」 http://skicco2.hateblo.jp/entry/2014/11/30/233000

*4:「俺は殺生は嫌ぇだ。だが、歯向かう奴は容赦しねえ」