読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

ちゃんとオープニング作ろうよ ガンダム Gのレコンギスタ第14話「宇宙、モビルスーツ戦」 #gレコ




前回はこちら


今どきのアニメなので1クールでオープニング曲変わるのは想定内だけど、まさか後期OPも映像が本編継ぎ接ぎだとは思わなかった。しかもまさかのメイジェイ。カヴァー曲じゃないメイジェイの曲はじめて聞いたぞおい。
確かに富野カントクは継ぎ接ぎ(っていうの?)の名手だなんて話も聞いたことはありますが。サイバーフォーミュラの初期OPとか。それにしても。


【注】ファーストインプレッションを大事にしたくてあんまり予習していません。そのためウェブや雑誌で公開されている情報を知らないで書いてる場合があります。


ラライア・マンディ改めラライア・アクパール、いつの間に記憶戻ったんつーか正気になったん。一週見逃したかと思ったわ。先週の時点でノウトゥ・ドレットの名前を口にしてあわあわしてたりはしてたけど。


冒頭の会談から、ヘルメス財団がフォトンバッテリーの運搬を担当しているのがわかります。
そしてドレット将軍側近女はマッシュナー・ヒューム、側近男はターボ・ブロッキン。


マニィがエレベータに乗る時、ポイントどうこうって係員に言ってるの面白いですね。会計急いでる時に「Tカードお持ちですか?」って言われる的な。


あの金髪はロックパイって言うのな。マスク部隊にしかけられて戦っているうちに、ガランデンはギニアビザムを旗艦とする艦隊に艦砲射撃。そのままザンクトポルトを盾にして月へ向かう。
アメリアのサラマンドラも、メガファウナが動いたのを確認して、トワサンガの戦力が分散するならと月へ向かう。


マッシュナー「世の中手引書どうりにいかないから、人間が要るんだ」
ロックパイ「肉弾戦もタブーである!」タブー多すぎだな。
ミック・ジャック「光に飛び込んでくるのは虫だけだろ!」
クリム・ニック「つくづく天才だよ、俺は!」天才さんがタダのバカ丸出しになってる……。


Gセルフを見てメガファウナに投降したトワサンガのパイロット、リンゴ・ロン・ジャマノッタ。トワサンガの人々は想定外の出来事に対応できないから、地球の艦も寄港できるという。
ガランデンのマスク部隊は、降参すれば地球に住まわせてやるというエサでトワサンガ艦隊を釣ろうとしている。
クリム・ニック率いるサラマンドラは、トワサンガ本国を襲えば艦隊は引き上げると読む。地球への居住権をエサに内通者を獲得した模様。
トワサンガのマッシュナーは、敵の船とモビルスーツを本国で捕えるつもりであると。そして次のレコンギスタ作戦を実行するとも。


全くストーリーの展開が読めなくてワクワクしますね。
来週はお休みで次回は再来週の放送です。待ち遠しくても、待て!