読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

そろそろ日本は発展途上国だと自覚すべき

高度経済成長とかバブルとか宝くじに当たったようなもんだろ。
どんだけマッチョじゃないと起業できないんだ、日本は。 - My Life in MIT Sloan

日本で「経験がないから」「資本金がないから」「十分な技術がないから」起業できない、と言ってるのを見るにつけ、
私はバングラデッシュの女性たちが、同じ理由で起業できずいつまでも貧乏なままだったのを、
グラミン銀行が「マイクロファイナンス」を始めたことで、機織りとか籠あみで起業できるようになり、
村の経済が活性してきたのを思い出す。
(日本の「起業しにくさ」は途上国レベルだって話デスよ。)

早く既存の「世間体」や旧来の資金調達の仕組みを破壊し、新しい技術・資本・人材の生態系をつくるですよ。
失敗してもいいじゃない。

失敗をゆるさないのが日本。いい大学に入れなかったものも、いい会社に入れなかったものも、会社が倒産あるいは人員整理で失業しても、社会の落伍者というレッテルを貼られる。
起業しようとすると批判されるが、自営業の長男が家を継がないとそれも批判される。日本のムラコミュニティ恐るべし。
失敗は悪で一生ついてまわりやり直しを試みることすら許されない(ただし金持ちを除く)。
戦後の日本が元気がいいように見えたのは、国ごと失敗したから誰も責めようが無かったからかもしれない。そら戦争待望論も出てくるわなあ。
俺は人殺しとか嫌いだから戦争は嫌だけどね。


<関連>
やり直しを許さない日本の切腹文化