上伊由毘男のブログ

ライターやってます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

「世界的にみて異常に高い法人税」が日本の国際競争力を阻害してるって言うなら「世界的にみて異常に劣悪な労働環境」が内需を冷やしてることも指摘しろよ

だからてめえの都合で国際的水準とか持ち出すんじゃねえっての。
アゴラ : 企業が日本から逃げてゆく - 池田信夫
もうなんだったら所得税法人税はゼロでいいよ。そしたら徴税コストも下がるし、小さな政府にもつながるだろ。金持ちや企業も海外から来るだろうしな。財源は全部消費税。俺は経済学者じゃないからその場合の消費税率とかわからんけど。
ただその場合、消費税は逆進性が高いから、低所得者層のためにも最低所得を保証するような制度(ベーシックインカム等)は必須になる。年200万円くらい所得が保証されていれば消費税が100%でも大丈夫な気はするが計算はしていない。あーでも家賃が倍になったら困るな。


企業や資本家(だけ)に有利な環境を作って企業を元気にしましょうってやってきたのがこの20年だろ。高所得者の所得税法人税は引き下げられる一方で福祉は切り捨てられ続けた。それで結局消費者でもある労働者が疲弊して内需冷やしてデフレスパイラルとか言ってるんだから一人上手もいいとこだわ。
「企業や資本家は税金たくさん取られてる!ムキー!」「働きもしない奴が税金で生活してる!ムキー!」もうそういう感情論はいいかげんやめようぜ。